男性用との違い|女性向けのアダルト動画~イケメンパラダイス~

女性向けのアダルト動画~イケメンパラダイス~

男性用との違い

椅子に腰かけてパソコンを使う人

今女性に人気のアダルト動画のジャンル、女性向けAV。「女性向け」としているということは、男性が観ているのは「男性向け」ということになりますが、この女性向けAVについて知らないという人にとっては、何のことかわからないことでしょう。
まずはその違いについて説明していきたいと思います。

決定的な違いとしては男女の性的嗜好の違いが最も大きく出ている作品といえるでしょう。
まずは作品紹介のまえに、そこについて考えていきたいと思います。
男性というのは、基本的に目による楽しみ方をする生き物だといいます。「目で見て興奮する」といわれています。確かにアダルト動画の多くは女性の局部やどういったプレイによってエッチをしているのかという描写が多いことに気づきます。
しかしこれは、女性にとってはあまり意味を持たないものでもあります。どんなプレイによってされているエッチか…ということよりも、どういう気持ちでしているのか?などが先にきてしまうでしょう。なので、そんな気持ちが見えない
こういったシーンでは、男性ほど興奮はしませんよね。局部のアップなんてのはむしろ恥ずかしさやグロさが目立ってしまって、興奮するところではないというのが素直なところではないでしょうか。
これは、女性は視野による刺激ではなく「耳で興奮する」生き物というのもあるのでしょう。囁きであったり電話での声にドキドキするというのはこのせいです。
彼氏のエッチで、自分は電気を消してほしいのにやたらと明るくしたがるというのは、こういった性質からの食い違いといえますね。

さて、ではそんな女性を満足させてくれる女性向けAVの内容とは一体どんなものなのでしょうか?
別のページで詳しく迫っていきたいと思います。

↑ トップへ